2011年7月30日土曜日

おんさオープニングパーティー@cafe百花moka

現代の暮らしは意識しないと、五感をフルに解放するって事はあんまりないですよね。何でも与えてくれて、情報過多の世の中に少しのアンチテーゼを唱えて、今回のライブを開催しました。

今回のライブは調理の音をhenlyworkくんがその場でトラックダウンしていき、会場には料理の匂い、調理の音が広がっていきます。まな板上で玉ねぎを切るリズムからライブスタートです。

そして次はフライパンでゴーヤを炒める音、ライスコロッケを揚げる音が次々に重なり、香りも音も会場全体を覆いました。出来上がった料理もどんどん盛り付けられていきます。この頃にはお客さんの視覚、聴覚、嗅覚は敏感に反応してくれていました。

そして、ライブパフォーマンスも料理の完成と共に終わり、いよいよ五感を解放する時間です!
あちこちから歓声が上がりとても面白い光景でしたね。




お客さんには触覚を使ってもらう為にカトラリーなどは使わずに、ゴム手袋で召し上がって頂きました。
食べ物を手で触る事は普段の暮らしの中ではあまり経験のない事です。自分の想像していた感触を遥かに上回る感覚に皆さん笑いが止まらないみたいでした。

意識して五感を使う事で、当たり前だと思っている事が実際は違っているという事。
何事も決めつけないで、五感を開いて取り組めば、いつもとはまた違った一面が見えてくるのではないでしょうか??

今回は実験的なライブに挑み、新境地が見えてきた感じがします。
イベントサポート頂いた百花のスタッフの皆さん、graf川西さん、福本さんありがとうございます。
そして、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたhenlyworkさん、ありがとうございました!

おんさの展示も始まっていますので、是非ご覧下さい〜