2011年8月14日日曜日

バラの旅

10月のとあるイベントでバラを料理する事になり、昨日は打ち合わせを兼ねてバラ園へ行ってきました。




京都の伏見にあるバラ農園さんは無農薬栽培なので食べても安心!
リンゴの皮の様な甘酸っぱい味の「リーク」と「ロワイヤル」という品種


京都の某有名パティスリーとコラボでケーキを作っているという情報を頂き、バラ農園さんに予約までして頂いて、食べる事が出来ました。
甘酸っぱくて、歯切れの良い食感の花びらが寒天ゼリーの中にふんだんに入っています。下の生地はピスタチオとアーモンドプードルを焼き上げたシュクレタルトです。美味しくて、優雅な時間が流れた一時でした。


次は滋賀県の湖東でバラ園を営むローズガーデンケイジさんの所へ農場見学です。
こちらは、ベンチ栽培から土壙栽培へとシフトしている真っ最中のハウス。



さすが滋賀県といった、広大な規模でした。
満月と薔薇園。


バラを食べる事は初めての試みですが、美味しく食べる事が第一なのでこれからレシピをひねり出したいと思います。
バラの持つ高貴さが、家庭料理のような生活感のある調理法と喧嘩する事は何となく見えて来ています。
嗜好品の持つ優雅さを引き出し、それでいて美味しく、楽しい時間を演出したいと思います。
このイベントも詳細が決まり次第告知致します!!!