2011年10月31日月曜日

「種から育てる子ども料理教室」4

今回は、教室始まって以来の快晴!!!!
ずっとお天気には見放されていたのですが、初めて青空の元で畑作業が出来てみんなとっても楽しそうでした。




今日のガーデン作業は「間引き」
青々と育った野菜達は既に満室状態。
適度なスペースを与えて、更に野菜を大きく育てる為に行う作業が「間引き」です。


そして、間引きをした葉っぱの事を「間引き菜」といいます。
これらは市場にはほとんど出回らず、農家さんが食べたりされています。そんな話しも交えながら子ども達に
「間引き菜」を収穫してもらいました。
後半のキッチンの時間は間引き菜を使ったサラダと、サンドイッチの調理実習です。


サンドイッチに入れる野菜の下処理も子ども達が行います。
今日は「ピーラー」と「スライサー」の使い方を覚えてもらいました。


みんな真剣ですね。



そして、まずはピーラーで野菜の皮むきです。




お次ぎはスライサーで野菜を薄切りにして行きますよ。刃物を扱うので子ども達も慎重に作業を進めます。



次は茹でていきます。


野菜の準備が終わったので、パンにからしマヨネーズを塗っていきます。



材料の準備が終わったので、いよいよ盛り付けです!!
みんな、それぞれに野菜の組み合わせを考えてサンドイッチを作っていきます。






どれも、美味しそうですね〜〜


間引き菜のサラダもお皿に盛りつけます。




野菜もトッピングしました。みんな個性的ですね。
美味しそうに出来たかな???





最後はもちろん、みんなでいただきまーす!