2011年8月30日火曜日

夏のマーケット

8/26,27,28の3日間はマーケットでオリジナルのカキ氷を販売してきました!
26,27日は堀江のA-netさんで開催していたサンセットマーケット
bonbonタカちゃんの素敵なテントが目印です。



カキ氷のメニューはこちら


●スパイシージンジャー・レモン
●ほうじ茶・ミルク
●マンゴー・ミルク・プリン
●ベジタブル・ベジタブル(カボチャチョコレート)


大人になると、あの激しい原色のシロップのカキ氷を敬遠してしまいがちですが、
手作りのシロップや珍しい組み合わせが評判で、皆さんにとっても喜んで頂けました。


そして28日はgrafでファンタスティックマーケットに出店です。


この日は16店舗のマーケッターズが参加していました。
マーケット終了後にはパーティーも開催し、リナさんのウクレレミュージックにサカイアンズさんのフラダンスも!

おいしいご飯と、たくさんの笑顔で、夏の暑さも忘れて楽しい時間を過ごす事が出来ました!皆さんありがとう〜〜!

2011年8月25日木曜日

日本酒の会


先日、「紐とシールと中国茶館」でリニューアルオープンした、おかまちコミュニティカフェkittoで、
日本酒の会というイベントを開催してきました。
今回は、よしだあきこさんという作家さんの展覧会中に、京都府伏見の招徳酒造さんを招いてのパーティーです。




吉田さんは針金、合板、コルクなどを使い、ロボットをモチーフにかわいらしい作品を制作されています。
そして、無類の日本酒好きという事で、毎回展覧会に合わせて日本酒の会を開催されています。
料理京野菜をふんだんに使ったメニューです。




・シンプルな京野菜の前菜
・無農薬栽培米ミルキークィーンの手まり寿司盛り合わせ
・水菜と豚しゃぶサラダ
・丹波の黒豆と鷹峯唐辛子のかき揚げ
・招徳酒造の柚子酒のシャーベット


撮影班がいなかった為に、写真が全然撮れていなくてすいません。。
イベントの会場によっては撮影もしっかりしてくれて、
後からデータまで頂ける所もありますが、毎回そうはいかないのでこれも考えものですね。。
誰かーー
ボランティアの専属カメラマン紹介して下さいーーー






2011年8月21日日曜日

ブラックバス料理

先日、岡山の備前に釣りに行ってきまして、念願のブラックバスを食してきました。
まじめにこの魚を調理したのは初めてでしたが、思っている程臭みもなくて、むしろ美味しいく頂けました。









まずは塩と砂糖で臭み抜きです。

更に、にんにくと粒マスタードでマリネしました。

そして、付け合わせの野菜と一緒にソテーです。

彩りも鮮やかで
もう、スズキポアレにしか見えません!!



次回はフライドフィッフュかな?!








2011年8月14日日曜日

バラの旅

10月のとあるイベントでバラを料理する事になり、昨日は打ち合わせを兼ねてバラ園へ行ってきました。




京都の伏見にあるバラ農園さんは無農薬栽培なので食べても安心!
リンゴの皮の様な甘酸っぱい味の「リーク」と「ロワイヤル」という品種


京都の某有名パティスリーとコラボでケーキを作っているという情報を頂き、バラ農園さんに予約までして頂いて、食べる事が出来ました。
甘酸っぱくて、歯切れの良い食感の花びらが寒天ゼリーの中にふんだんに入っています。下の生地はピスタチオとアーモンドプードルを焼き上げたシュクレタルトです。美味しくて、優雅な時間が流れた一時でした。


次は滋賀県の湖東でバラ園を営むローズガーデンケイジさんの所へ農場見学です。
こちらは、ベンチ栽培から土壙栽培へとシフトしている真っ最中のハウス。



さすが滋賀県といった、広大な規模でした。
満月と薔薇園。


バラを食べる事は初めての試みですが、美味しく食べる事が第一なのでこれからレシピをひねり出したいと思います。
バラの持つ高貴さが、家庭料理のような生活感のある調理法と喧嘩する事は何となく見えて来ています。
嗜好品の持つ優雅さを引き出し、それでいて美味しく、楽しい時間を演出したいと思います。
このイベントも詳細が決まり次第告知致します!!!


紐とシールと中国茶館

ちょっと、時間が経ってしまいましたが、
先日開催した、おかまちコミュティカフェkitto(キット)で8/6,7の2日間行われたイベントの報告です!
左から、teachersの冨岡さんgrafの川西万里さん、そして僕の三人で「紐とシールと中国茶館」というイベント?ワークショップ?カフェ?の様な何とも面白い空間を作りました。
冨岡さんの担当が紐とシールを使ったワークショップで、僕と川西さんで中国茶館を開きました。空間の構成もみんなで考えて、中国茶館っぽくなる様に筆でメニューを書いたり、陶器の器に金魚を泳がせたり、中国茶コーナーを作ったりと様々な演出を施しました。その中でも、冨岡さんのパッチワークの作品がkittoのソファー席にぴったりと収まった瞬間の感動は忘れません!!







紐とシールのワークショップコーナーにはたくさんのカラフルな端切れが用意されていて、布を気持ち良く裂いて紐にしたり、両面テープに布を張って、シールを作ったり出来ます。


僕も自分のシールを作りました!何に張ろうかな〜

そして、中国茶館の方では美味しいお茶と点心が楽しめる喫茶コーナーになっています。




近くの学童保育の子供達も中国茶初体験です!

お昼間は満席!!

出窓席には着物美人が来店!

いろんな世代のお客さんに楽しんでもらってとても良いイベントでした。
この企画はいろんな所を巡回していますので、
是非うちに来て欲しい!というお店や団体の皆様はご一報下さい〜
素敵な時間をお届け致しますよ!!

連絡先はこちらまで→ ysksssc@me.com





2011年8月3日水曜日

PL花火

今年も夏本番を迎え、いよいよ8月に入りました。
夏のイベントと言えば花火ですね。
しかも、今年は日本一と噂される富田林のPL花火大会にイベント出演して参りました!





このイベントは富田林の「じないまち」という地域を盛り上げようという一環で、じないまちでお店を構える里庭さんからのお誘いで実現する事になりました。
イベント会場は地元の方のご協力で、空き地をお借りする事に!
ドラえもんに出てきそうな絵に描いた様な空き地でした。






富田林産の地野菜を使い、花火をイメージしたfoodscape!を製作して、皆さんに楽しんでもらいました。


夏野菜はとても色鮮やかで、素材の持つ生命力を強く感じる季節です。

全ての材料は素材が持つ本来の色です。
もちろん着色などはしていません。


あっとう間になくなり、デザートのスイカとまくわうり。
赤と黄色が奇麗でした。




花火をきっかけにじないまちの素晴らしさや、富田林の地野菜の美味しさを知ってもらう事が今回のミッションだったので、とても良い機会になりました!
PL花火は僕も初体験だったのですが、凄く奇麗でお腹も心も満たされた夏の始まりとなりました。

皆さんも来年は如何ですか??
電車で行けば、思ってる程混んでいませんよ!



PL花火とおいしいうたげのスタッフの皆様、里庭さん、ありがとうございました!