2011年12月31日土曜日

チャレンジカフェセミナーのお知らせ

今年最後にお知らせです。
2012年の1月より、カフェを始めたい人の為のセミナーを開講することになりました。
カフェの基礎から店舗実習までを全5回に詰め込んだスクールとなります。

カフェに興味のある人、将来お店をオープンさせたいと思っている人、友達をを見つけたい人、
みんなでお店を作って運営体験をしてみませんか??

ぜひぜひ、ご応募お待ちしてま〜す!!

お問い合わせはこちらまで!!
おかまちコミュニティカフェkitto
セミナー詳細はこちら!

2011年12月21日水曜日

foodscape! in 米子

子どもたちに後ろ髪を引かれながらも、いよいよ米子へ。
今回のfoodscape!は米子のグラスオニオンさん15周年パーティーでのイベントです。
米子は鳥取県の西側に位置し、大山と日本海に囲まれて食材豊かな地域です。
大阪から車で3時間ちょいと、すぐに着いてしまいます。

当着してまずは境港魚市場へ買い出しに。
さすが冬の日本海、蟹と鰤が市場を活気付けていました。
蟹にソックリなおばちゃんもいてました。写真は撮れませんせしたが、、






お次は地元の生産者が出荷する野菜市場へ。
ここも大阪とは違い広大な売り場面積でした。
興奮して写真撮り忘れました。。


そして、そして今回は大山の麓で野菜を自然栽培している、まちこさんに無農薬有機野菜を提供してもらいました。
まちこさんはfoodscape!のフライヤーを見て、僕たちの活動に興味を持ってくれたみたいです。
いろいろまちこさんの活動のお話しも伺いながら、仕込みも手伝ってくれました。
自分の母親くらい年が離れているのに、全くそんな感じがしないくらい若くて行動力のあるパワフルな人でした。



会場となるグラスオニオンさん入居するskyビルの屋上階のフロアには素敵なキッチン設備がありました。
普段は料理教室が開催されていたりするそうです。

今回のfoodscape!は米子の街並と大山をモチーフに作る事に。これが下書き。
電飾の大山はグラスオニオンの山根さんのアイディア!


比べてみてね。


大きな地図で見る


そして、お客さんも集まりだしてきたので盛り付けスタート。
どんどん出来上がります。





お客さんは、とみおさんがWSで作ってくれたかぶり物を付けたり、バッジを付けたり楽しそう!!

僕も米子の皆さんにご挨拶。
風邪で声がガラガラでした。。お聞き苦しくてすいません。


ゴゴモゴのタカちゃん、みなちゃんもお祝いに急遽参戦!!
盛り上げてくれてありがとう〜〜




楽しい宴はすぐに過ぎ去ってしまいますね〜


米子の皆様、ありがとうございました!
山根さん、かしうださん、けんちゃん、ジャイアンさん、まちこさん
また米子に行きます〜〜〜

2011年12月20日火曜日

「種から育てる子ども料理教室」6 最終回

9月から始まった種から育てる子ども料理教室も今回が最終回。
雨に悩まされ続けた教室でしたが、無事に終了を迎える事ができました。
最終の授業のレポートをさせて頂きますね。

本日の授業のテーマは「パーティーを楽しもう!」です。
お母さんやお友達を招待してクリスマスパーティーを開催します。



今日の作戦会議を手短に済ませ、藤岡菜園に自家製野菜を収穫へ!


小さいながらも自分たちの育てた野菜を摘み採ります。
しっかり土を落として、、みんな真剣です。



一年生の男子三人はお隣の畑ののヤーコンも収穫させて頂きました。



そしてキッチンへ戻り、設計図を見ながら巨大な食べられるクリスマスツリーをみんなで作っていきます。

星の担当と木の担当に別れて、作業をテキパキとこなしていきます。
星の部分はバナナとパイン、生クリームで形を作りました。


木の幹はグリルチキンとソーセージ。
木の葉はサニーレタスや水菜、ちんげん菜などです。



最後の飾り付けはみんなで担当。
パプリカ、コーン、ブロッコリー、ヤーコン、プチトマト、ゆでたまごを使いました。




そして、ついにツリーの完成です!




お皿とコップも準備して、
しばらくするとゲストのみんなも続々と集まってくれました。
隊長の僕の合図でクラッカーを鳴らして、メリークリスマス!!!!




あとは美味しく頂くだけです。


みんな楽しそう!




パーティーを楽しむ子ども達を見ていて気付いた事が一点。
「種から育てる子ども料理教室」に参加していた子供達は野菜もたくさん食べて、
いろんな食材を均等に食べてくれてました。
それに比べて、他の子ども達を見ているとフルーツと生クリームしか食べない子がいたり、同じ野菜を独り占めしたり、、
僕が注目している子どもの食の問題点を垣間見ることができました。
やはり育てるプロセスを知り、土に触れ、教室のみんなに思いやりを持って、
調理して食べる事を繰り返してきた料理教室のみんなには、そのような問題点は見つかりませんでした。
この教室を通して僕の伝えたかった事を確実に子ども達には届いている事もはっきりと確認できました。
いろいろ考えて、実験的に形にした教室もある程度の成果を出せました。
しかし、まだまだ始まったばかり。決して終わりではありません。
更なる高みを目指して食育の活動は続けて行きたいと思います。

たくさんの事を今回の教室から学んだので、それらをまとめて次回からの活動に活かして行きたいと思います。
支えて下さったスタッフの皆さん、教室に通ってくれたみんな、保護者の皆様、畑をお貸して頂いた藤岡さま、
本当にありがとうございました。

2011年12月1日木曜日

ミズトキ

豊中市の上下水道局が発行している広報誌の「ミズトキ」表紙レシピを掲載して頂きました。
とても素敵なデザインで広報誌とは思えないくらいです。
地元の広報誌なのでギャラが低くても文句はありません!
皆さん是非ご覧下さ〜い!!

米子へ行きませんか?!

12月は皆さま、是非、米子(鳥取)に遊びにいらしてください〜!

12月10日〜the teachersは米子グラスオニオンさんでフェアを行います!そして、12月17日、18日はワークショップ、17日のワークショップはthe teachers 冨岡さん、graf 川西万里さんと一緒に「紐とシールと中国茶」、そして、18日僕のfoodscape!米子の12月17日、18日は盛りだくさんなのです。

米子美術館三沢厚彦さんの展覧会が開催されていて、内装をgmpの豊嶋さん、bonbonのタカちゃんなどが担当されているのですが、12月17日昼はグラスオニオンで紐とシールと中国茶→米子散策→三沢厚彦さんの展覧会(米子美術館)→美術館で珍しいキノコ舞踊団とゴゴリッモゴリッのライブ→18日朝に水木しげるロードや境港見学→the teachersのオーナメントにもなるヘアゴムワークショップ→ラストは僕のfoodscape!というコースはいかがでしょうか?

一緒に米子満喫しませんか??



12月17日 ワークショップ 会場 米子グラスオニオン(SKY米子内)

「紐とシールと中国茶」米子スペシャルパーティーバージョン!

紐とシール:冨岡映里 中国茶:川西万里
11:00〜13:00の部/14:00〜16:00の部 費用3000円

そして大阪からgraf川西万里さんによる中国茶を楽しめます。

紐とシールと中国茶

日々の喧騒を忘れて、中国茶の優雅なお点前の時間を楽しみ、その薫り豊かなお茶を小さな茶杯でちょこちょこ少しずつ飲みながら、the teachersのハギレでカラフルなシールを沢山作ったり、布を気持ちよく裂いて紐をどんどん作ってつなげて行くワークショップです。今回は、米子スペシャルで紐でネックレス作ったり、パーティーグッズ(foodscape!にもぴったり)を作りますよ!「少し(ちょっと)ずつ」が集まれば何か素敵な事につながるんじゃなかろうか?クリスマスにちなんだスペシャルティーもお楽しみいただけます。皆がほわんと笑顔になる、とびっきり楽しい時間をともに過ごしましょう。

今までに大阪・京都・東京で開催。たちまち大評判のワークショップとなり、この度、米子に初巡回。川西万里さんのお茶が米子で飲める貴重なチャンス。どうぞお見逃しなく!




2011.12.18  sun foodscape! ミカクのカンカク



会場:SKY米子http://sky-navi.jp/
鳥取県米子市四日市町86 SKYビル

start 18:00 ticket 3,000yen kids1,000yen 12才まで 小学生未満無料 ドリンク代別
ご予約・お問合せ grassonion Tel 0859-31-5102  info@grassonion.com

日本各地でfoodscape!を作ってきた料理研究家の堀田裕介が、今回初めて米子の食材と出会います。山陰地方の中心地米子は海、山に囲まれた食材豊富な街。この地で一体どんなfoodscape!が完成するのでしょうか?感覚を研ぎ澄ます為パーティー当日はカトラリー(ナイフ・フォーク)などは使用せず、参加者の皆さんをfoodscape!の不思議な世界へといざなぎます。さあ、皆さんこんな時代こそ感覚を開き、新たな食の世界へ旅立ちましょう。

foodscape!とは…
とある日のパーティーで大皿に盛られて食べ残された料理にうんざりした僕はどうにかしてこの食材達にスポットが当たらないかと悩みました。食材1つ1つにもストーリーがあり、郷土性や地域性があります。そのバックボーンを知る事で生産者と消費者を繋ぎ、食を通した郷土愛が深まるのではと考えました。foodscape!は地域の食材を使ってあらゆるテーマに合わせた情景を作り出し、その圧倒的なインパクトで食(food)への興味を誘います。

会場の飾りつけは、17日、18日grassonionで行われるthe teachersワークショップに参加の皆様とthe teachers冨岡映里が担当。

堀田裕介 http://welcametofoodscape.blogspot.com/
料理研究家 農から食を考え、ミーツファームを耕作中。「食べることは生きること、生きることは暮らすこと」をコンセプトに様々な食のあり方を提案するお仕事をしています。ケータリング、カフェプロデュース、メニュー・商品開発、料理教室、ワークショップ、マルシェ・パーティー・イベント企画。たまに作品も作っています。

川西万里 " graf " decorative mode no.3 所属。http://www.graf-d3.com/
お茶の商品開発、メニュー提案、オリジナル茶会など の企画や、その他食にまつわるイベントなど多数企画。料理研究家 堀田裕介と共に、各種パーティーなどの飲食ケータリングを行う。

:::::::

12月18日 the teachersワークショップ 
「オーナメントにもなるヘアゴム作り」
会場 米子グラスオニオン(SKY米子内)
11:00〜13:00の部/14:00〜16:00の部 費用2500円

ご予約・お問合せ grassonion Tel 0859-31-5102  info@grassonion.com

:::::::::::::