2012年12月21日金曜日

「森の聖夜(静夜)」

先日の「夜、みたらし酒店」に続いて、高山堂さんの和菓子関連のお知らせです。

半年前くらいから商品企画全般をお手伝いさせて頂いた、
クリスマス上生菓子「森の聖夜(静夜)」がついに登場です!!!
こちらの商品は阪急百貨店限定の予約販売のみのお取り扱いになっていますので、お間違えなく〜!!!!

箱の森のイラストと敷紙の雪の結晶のイラストは佐々木愛さんにお願いしました。
箱を明けると、聖なる夜に宝石のようにキラキラ光る森の中のマテリアルをイメージした和菓子が5つ現れます。とても素敵な仕上がりになっていますので、是非、手に取って楽しんで頂きたいと思います!
今年のクリスマスは和菓子で間違いありませんね^〜^
ではご予約、お待ちしています!!!!!!!!






・結晶(煉切/こしあん)
・角(州浜/ドライイチジク入)
・初雪(薯蕷きんとん/こしあん)
・年輪(羊羹/ローストクルミ入)
・寒氷(琥珀/箕面止々呂美柚子皮入)

2012年12月12日水曜日

夜、みたらし酒店

12月に入り急激に冬が訪れ、毎日寒い日が続いていますが、
みなさまいかがお過しでしょうか?
そんな寒さを吹き飛ばすべく、
今回はみたらし団子にスポット当てたほっとなイベントを開催しますよ〜!
それも、異色のメンバーで、、、

店主は高山堂5代目、竹本洋平氏。
僕はみたらし創作料理を担当させて頂きます!
阪急百貨店リニューアルの新商品やクリスマスの和菓子などの商品開発のお手伝いをさせていただいている高山堂さんとパッケージデザインを担当されているUMA/design。音楽はマチコちゃん! そして会場は先月リニューアルしたばかりの新生graf studioです。




では、イベントでお出しするメニューの一部を公開しちゃいます。

「安納芋のスイートみたらし団子」焼き立て〜


みたらし焼きりんご、バニラアイス添え!


安納芋のスイートみたらし団子の断面。


みたらしエビチリ。中華とみたらしも絶妙です!


白味噌のみたらしお雑煮。もはや鉄板の旨さです。


みたらしおでん&みたらし からし味噌
みたらし からし味噌は味噌田楽を超えられるのか?!





最後に残念なお知らせが、、、、
前半に紹介したみたらし創作スイーツは今回のイベントではボツになってしまいました。。
ちょっと、アレンジが過ぎてしまいました。
今回はあくまでもみたらし団子が主役なので、またの機会に登場することを願っています。。


では、12/14 19時開店まで、お楽しみに〜



http://www.graf-d3.com/events/entry/yoru_mitarasisaketen

2012年11月29日木曜日

ローカリゼーションという希望

このイベント記事は写真がなくてブログアップ出来てなかったのですが、ようやく揃ったのでアップしますね。
2012年の11月に行われた「ローカリセーションという希望」というイベントの交流会で作ったものです。材料は全て滋賀県産のものをご提供頂きました。



新鮮で色鮮やかな野菜達です。







切ると更に鮮やかに!






黒米と彩り野菜でライスサラダを作りました。





ブラックバスも食べてもらいました。


アラは琵琶湖ブイヤベースの出汁へ




身はフリットに!ふっくらとした上質な白身です。



イベントスタッフの皆さんにもおにぎり握って頂きました。






滋賀県内でとれた、野菜、米、肉、魚です。ほんとに食材豊なところです!







琵琶湖foodscape!完成!










挑戦!

今月は新たな事業展開⁈を拡げるべく、朝ごはんケータリングとお昼のお弁当ケータリングに挑戦しました!
まずは朝ごはんのケータリングですが、北浜の芝川ビルの屋上モダンテラスで行いました。
友達しか来ないだろうなぁと、軽い気持ちで行ったのですが、始まってみると、7時半スタートにも関わらず、7時15分位からお客様が並びはじめ、オープン前に15名くらいの列ができるという展開に。
もちろんオペレーションはガタガタでたくさんのお客様にご迷惑をおかけしてしまいました…
お待たせしたお客様、間に合わなくて帰られたお客様、大変申し訳ありませんでした。。
次回はもっと頑張ります…



そして、お次はお昼のお弁当のケータリングです。
「ナニワザ」というモノづくりセミナーのスタッフの皆さんにお弁当をお届けさせて頂きました。
淡路の猪豚の角煮などを作りました。









お弁当は食べているお客様を見ることが出来ないし、どういう反応か分からないのであんまり僕には向いて無いかもと思いました。

うーん、新しい事は色々むつかしいですね。。

2012年11月27日火曜日

ウェディングケータリング!

先日、京都の壬生の京町家へウェディングケータリングに行ってきました。
今回はケーキもfoodscape!に組み込んみました。みなさんにはとても喜んでもらえて良かったです。末長くお幸せに~









2012年11月9日金曜日

いしのまきカフェ 「 」かぎかっこOpen!

11/3いしのまきカフェ「 」(かぎかっこ)がついにオープンの日を迎えました!
このプロジェクトは被災地である石巻市の若い人材(高校生)に学びや協働する場所を提供すると共に、石巻を元気にする事をコンセプトに準備を進めてきました。

詳しくはこちらへ→かぎかっこブログ






店内と表の看板には学校をイメージした大きな黒板があります。


カフェの場所は宮城県石巻市の市役所1Fの商業施設の一画にあります。






オープン当日はマスコミや関係者を呼んで記者発表会を行いました。






一通りのセレモニーが終わったら、
いよいよオープンです。

オープン直後から満席に!

キッチンの中は大慌ててしたが、後半には慣れてきましたね!
緊張しながらもみんな頑張っていました。



店内は笑顔がいっぱい。






営業終了後は反省会も行いました。
ここからが勝負ですね!
まずは、みんなで協力して良いお店にする事が、石巻を元気にする第一歩です。



次回は11/10,11にオープンしています!!!
是非、石巻の元気な高校生達に会いにきて下さいね〜〜



2012年11月3日土曜日

Thank you for graf.bld!!!!!

grafが2000年から12年間の活動拠点としてきたgraf.bldのお別れパーティーのお料理を担当させて頂きました。

退職して三年になるのですが、grafの皆さんには公私共にお世話になりっぱなしなんで、これは気合を入れなくてはいけないと思い、色々考えたあげくに自ら魚を釣りあげて提供したいと考えました。
釣りは大好きな趣味なので、時間ができれば仕事の合間にでも出かけるのですが、そう簡単に釣れるものではありません。
ボウズの日も多々あります。。

しかし!

今回の釣行は僕の意気込みが魚に届いたのか、大物のスズキを三匹もGETするという素晴らしい釣果に恵まれました。
そしてお馴染みのfoodscape!はgraf初期のイチマツウォールをモチーフにカラフルなピザや、自ら釣り上げたスズキのカルパッチョ、甘栗とプルーンの入ったパテ、大阪産の野菜のピクルスなどを作りました。
もちろん残りのスズキも丸焼きに調理して、パーティーに華を添えます。
そして、もう一つの目玉は3mの押し寿司です。代表の服部さんからも説明があったのですが、普通の飲食店では出来ない面白さがここにはあります。食をクリエティブに魅せる事が出来るのも業種を超えた集団であるgrafならではの表現なのです。
パーティーにこんなフードが出てきたら盛り上がる事間違いなしですよね⁈
こちらの3m押し寿司はご相談頂ければケータリングでの対応もさせて頂きますよー(笑)

あと、懐かしい元スタッフのみんなにも再開する事ができました!
このビルが無ければ、出会う事も再開する事もなかった大事な仲間たちです。みんなとの再開はとても刺激になりました。そんな機会に料理を作れた事にも大変感謝しています。
今後の活動も頑張れる英気をもらえました!

graf.bldの歴史はここで幕を下ろしたけど、新しい場所での展開には更に期待ですね!環境を作る事で様々な科学反応を起こしてきたgraf。
次はどんなクリエイションを見せてくれるんでしょうね~
本当に楽しみです!













2012年10月23日火曜日

レイブル卒業式へ!

レイブルという言葉を知っていますか??
ぼくも最近耳にした言葉なんですが、レイトブルーマーの略(遅咲きの)という意味だそうです。いままではニートでもこれから働く意思のある若者の総称を指してレイブルといいます。そんな彼らの卒業式にケータリングさせて頂きました。


自分で完成させるサンドイッチ
インタラクティブフードはコミュニケーションと笑顔を育みます。
みんな楽しそうでした!
ぼくもレイブルの皆さんに激励!おいしいごはんは明日への活力です!


卒業生のみなさんはこれから社会に出て大変なことはたくさんあると思いますが、めげずに頑張って欲しいと思います!つらい時は気の知れた仲間とおいしいごはんに限りますよ!頑張って下さいね!

水都大阪!

水都大阪フェス2012のつなぐプロジェクトにて、「ミツバチインフォメーションセンター」という企画を行いました!!
この企画は移動式の自転車カフェにおいしいドリンクや軽食を積んで、水都大阪フェスのみどころをお客さんに案内し、ミニマムなインフォメーションをするといったものです。
その際に公式ガイドブックには記載し切れないオリジナルのマップを配布して、おいしいドリンクを提供する間に世間話しをしたり、中之島の昔話を聞いたりと、普段は生まれないコミュニケーションをとることが出来ました!
僕は一日だけの乗車となりましたが、晴天にも恵まれてとても気持ちの良い時間を過ごす事ができました。
事前の準備など不備も多々ありましたがご協力頂いた関係者のみなさまに感謝です!
ほんんんんとにありがとうございました!!!!!!


生絞りみかんジュースを提供してきました!