2012年8月11日土曜日

高校生が作るいしのまきカフェ「  」(かぎかっこ)

宮城県石巻市の高校生達が「いしのまき」を元気にする為に、今秋カフェをオープンさせます。空間、メニュー、チラシなど、全てを0から高校生が主体となって作り上げていき、新しい名所となるカフェを目指します。
ぼくは商品開発チームのサポートに参加させてもらうことになりました!!
こうゆう形で、復興支援に関われることは本当に有意義だと思います!
地方都市の高校生は卒業後に進学や就職で都会に引っ越す生徒がとても多いのが実情です。被災地での若い力は復興に無くてはならない貴重な人材ですので、カフェの運営を通し、地元の人達にコミットすることで、生産、加工、流通などのいしのまきの経済のしくみを学ぶ事ができます。このカフェに関った高校生が地元を元気にする為に地元に就職したり、近い将来地元に戻り起業したり、
そんな、お手伝いが出来るように僕の培ってきた経験が少しでも役に立てれば幸いです。














詳しくはこちらへ→高校がつくるいしのまきカフェ「   」(かぎかっこ)
高校生のブログはこちらへ→かぎかっこ日誌