2012年4月11日水曜日

瓶詰めケータリング!

ようやく桜も満開になって、春の兆しが見えてきましたね。 今年は海に山に、畑にと、外で過ごす機会が増えたので、例年より季節の変わり目を楽しめている様な気がしています。 さて、今回は恒例のファッションショーのアフターパーティーへのケータリングです。 いつもお世話になっている、服飾作家の田川朋子さんは大阪の北浜にある月眠ギャラリーの下にアトリエを構え、舞台衣装や広告衣装、ウェディングドレスなどの製作活動をされています。もちろん、一般の方への販売も行っていますので、気になる方はこちらで。 で、今回のテーマです。 「限りなく有機的に見える人工物のように そこに意思が宿るかのような造形を」 テーマをお聞きした後、田川さんと雑談していろんなワードが出てきました。 溶岩、鍾乳洞、人工的、アクリル、ガラス、ホルマリン漬け、地下なのに健康的、ドライフード、ポジティブ… そこから更にイメージを絞り込んで、 瓶詰めにしたフードをたくさん並べる事に決まりました。
ウェルカムドリンクはアブサンに氷砂糖とローズマリーを入れてソーダ割りに
エディブルフラワーのサラダ。もちろん食用です。ラズベリーのビネグレットで。
プチトマトのゼリーピクルス。マリネ液をとろとろにしてみました。
左側は菜の花とパプリカの二食のムース、右側が鶏もつの煮こごりとからし水菜。
エビとホタテのタルタル。
トリッパのトマト煮込み。
今回も盛り上がりました〜
みなさん、お疲れさまでした。