2012年5月13日日曜日

田園ドリーム

先日、「田園ドリーム」という写真展のオープニングパーティーでおにぎりを作ってきました。三年前より関わらせてもらっている、「田園ドリームプロジェクト」の活動の舞台でもある滋賀県の素晴らしい農村風景を、大阪ニコンサロンで見ることが出来ます。
ミルキークィーンと黒豆ごはん。鮮やかな紫は豆の自然な色です。 夢ごごちはヨーグルト玄米で。ヨーグルトの酵素が働き、玄米がもちもちに炊きあがります。
こしひかりは白米の白飯に梅干しという超王道で。 あきたこまちと山椒の佃煮の混ぜご飯。ジャパニーズスパイスの刺激は日本酒にもぴったりです。
お昼から準備に取りかかり、4人の米農家から品種別4種類のお米を合計70合を預かり、湖北の湧き水「天皇の水」を使って炊き分けるという拘りぶり。motokoさん自らも握っていました。
パーティーの司会はもちろんこの方。チャンキー松本さん。
振る舞い酒はもちろん、湖北の名酒「七本槍」by冨田酒造
滋賀のお米の夢の競演。
お祭りの締めくくりはもちろん「近江ええぞ節」で!
田園ドリーム 5/10 (木) ~5/16 (水) 10:30~18:30(最終日は15:00まで) 会期中無休 ニコンサロン

2012年5月10日木曜日

豊島番外編

ワークショップも楽しいのですが、何と言っても豊島は自給自足が原則の島。




観光で来た人は殆どが日帰りで帰ってしまいます。宿泊施設も夜ご飯と朝ご飯を食べれるお店も少ないですので、泊まろうと考えている方は気を付けてくださいね。
予め島外から買い出して行くか、島民の方にお願いしておかないと食いっぱぐれますので悪しからず。
ワークショップ終了後は速攻釣りへ




しかし、釣果には恵まれず、頂いた魚で豊島産のアクアパッツァ。写真の下に写っている気持ち悪い物体は亀の手という貝です。味は抜群!




その他にも、ネギカレー、パスタ、味噌汁、タケノコ、ご飯、まだまだ豊島の食材がズラリ。しかし、写真がこれだけとは残念過ぎます…
余った材料でたくさんジャムを作りました。




イチゴを手配してくれた豊島在住の農家の森島さんと。
ありがとうございましたー




次の日の朝ごはんはアイナメ、チヌ、メバルのソテー
豊島の薪窯で焼いた自家製パンとジャムも頂きました。




そして、レモン畑も見学して、、

島キッチンでレモンスカッシュも頂いて、、



九州へ南下します。
途中下車して、本場の広島焼き!




そして、一気に湯布院まで移動。薩摩地鶏の塩ラーメン。柚子胡椒が合いますね~




熊本といえば馬刺し!




阿蘇の米塚。神様がお米を積み上げて作ったと言われています。




最後は福岡の屋台で長浜ラーメン!めっちゃ美味しいです。




焼きラーメンを大阪に!




食べまくりのG.Wを堪能させて頂きました。

豊島

今年のG.Wも瀬戸内海に浮かぶ豊島の島キッチンへ行ってきました。
今回で三回目となるジャム作りのワークショップはリピーターの島のおばちゃん達が来てくれたりして、何となく豊島に馴染んできた気がしました。
外で過ごすにはちょうど気持ちの良い季節ですので、ワークショップは屋外テラスで行います。まずはラベル作りからスタートです。




そして、フルーツを選びます。
レモン、イチゴ、金柑の三種類から。













そして、お好みのスパイスも。




今年も子どもからおばあちゃんまで、みんな楽しそうに作ってくれました!やはり甘い香りは人を幸せにしますね。ご参加頂いたみなさまありがとうございました〜〜
































































夜にあまった材料でジャム作りまくってきました。みんなでお喋りしながら楽しい時間でした。






苺を手配してくれた豊島在住で農家の森島さんと




ご協力頂いたスタッフのみなさま、豊島住民のみなさま、豊島を好きなみなさまありがとうございました〜
来年も宜しくお願い致します!!!