2012年6月29日金曜日

FANTASTIC MARKET " おいしい夏がきた "

初夏を迎え、いよいよファンタスティックマーケットが開催決定です!
7月7日、8日の2日間、大阪中之島のgrafに人気マーケッターズの皆さんが大集合します!この機会をお見逃しなく!
僕は7月8日のファンタスティック食堂で1日シェフとして、土種さんのとうもろこしや、ミーツファームのハウスで育った初物トマトを使った冷静パスタランチを提供します!

お買い物に、お喋りに、お食事と、、たくさんの笑顔が溢れる事を想像しながら、皆さんのご来店を心よりお待ちしています!








みなさんお待ちかね、FANTASTIC MARKETの開催です。
夏到来!
太陽の光をいっぱいに浴びた彩り豊富な夏野菜に
おいしい工夫をこらしたグローサリーの数々が勢揃いします。
買ってうれしく、たのしいマーケット。
素敵なマーケッターズのみなさんが笑顔と共に
美味しい夏を皆様のもとにお届けします!


日程/2012年7月7日(土)・7月8日(日)
時間/12:00-18:00
会場/graf mouth & graf fudo


マーケッターズ(出店者)のご紹介 

7日
VegeMerry (野菜と果物の創作コンフィチュール)
チーズ魂(世界のチーズを計り売り)
ターンムファーム(丹波篠山よりハバネロマンのメローハバネロソース)
PALMYRA(日本初のデーツ専門店)
堀内農園(奈良西吉野の果樹園、梅、花梨、ブルーベリーなど加工品)
UNIR COFFEE (京都長岡京よりスペシャリティーコーヒー豆販売)
みち草(天然酵母パンと焼菓子)
ダイヤ印(昭和10年創業、暮らしに優しいアルミ食器)
ミドリ(多肉植物とネオン管雑貨)
SOAPHEADS(オーガニックソープ)
Gefyla (ギリシャオリーブオイル)
坂ノ途中(土づくりを大切に、無農薬無化学肥料で育てられたお野菜)

8日
cafe アルワーン(ヨルダンオリーブオイルと中東雑貨)
高山堂(創業明治20年の和菓子屋、夏の和菓子の実演販売)
七穀ベーカリー(自家製天然酵母パン)
チーズ魂(世界のチーズを計り売り)
PALMYRA(日本初デーツ専門店)
UNIR COFFEE (スペシャリティーコーヒー豆販売)
土種(兵庫県播磨のオーガニック野菜)
有機屋本舗 西大阪店(本場台湾より烏龍茶を直輸入販売)
SOAPHEADS(オーガニックソープ)
cototoko(コンフィチュールと焼菓子)
べじたぶるぱーく(能勢で育てた植田君のお野菜)
森のおはぎ(素材の味がする創作おはぎ)

その他出店者さんは随時HPにてご紹介しております。
FANTASTIC MARKET 出店についてのお問い合せは、fantasticmarket@graf-d3.comまでお願いします!



……………………

FANTASTIC食堂

……………………


作り手の想い、素材にこだわり、旬のものをおいしく頂く食堂です。

時間/12:00-17:30(L.O 17:00)
会場/graf fudo

7日
料理人/ハバネロマン 近藤 卓 さん
フルーティーで甘みもあって辛いハバネロを使ったハバネロカレー!


[プロフィール] ターンムファーム http://ta-nm.jp
兵庫県丹波篠山で無農薬でハバネロを育て、ホットソース『MellowHabanero』を作る近藤卓さん。
ハバネロ畑の土づくりから、栽培、収穫、加工、出荷まで、ひとり第6次産業を実践中!


8日
料理人/料理研究家 堀田裕介さん
夏野菜と土種の朝採りトウモロコシなど使ったパスタランチ!




FANTASTIC MARKET って何?
「出会い~繋がる~広がる」をキーワードに生産者や販売者と消費者が、おいしい情報をわかちあい新しい関係性を育む場づくりを展開するgrafの新しいコミュニティー型プロジェクト。
企画担当 川西万里(graf)







2012年6月22日金曜日

農家アート祭 in 滋賀

滋賀県近江八幡の尾賀商店さんで行われた「農家アート祭 in 滋賀」のご報告です。このイベントは滋賀県の若手農家とdigmeoutのアーティストが過去2年間に渡り、都市と農村を繋ぐ活動をしてきたものです。その集大成ともいうイベントに呼んで頂きました。
そもそも、僕自身は農家アート祭に参加している訳じゃないのですが、共通の知り合いも多いという事と目指している事が近いという事もあって、今回ゲストで参加させて頂くことになりました。

農家アート祭を作り上げてきた皆さんにはこの場を借りて改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!


今回のイメージはレインボー琵琶湖!!



南湖からの眺め



今までいろんなイベントでfoodscape!を作ってきましたが、こんなに全ての条件が整ったものは記憶にないくらい素敵な内容になった事をお伝えしなければなりません。
素敵な会場、生産者、料理人、アーティスト、意識の高いお客さんが各地から滋賀県に100名以上も集まり、一つになれた事は本当に素晴らしい事です。
foodscape!は見た目の美しさや、圧倒的な食材のインパクトで参加者の心をつかむ力がある事はもちろんなのですが、それはきっかけにしか過ぎないと思っていて、本当に伝えたい事はそれだけではありません。
foodscape!を体感した人が、その食の持つ背景や繋がり、その地域の風土や人々にまで興味を持ち、語らい、交流をもち、楽しい時間を共有してもらい、少しでも暮らしの中に「農」や「食」の事を考える時間を持ってもらう事が大切だと思っています。
この考えは農家アート祭に参加しているアーティストのみんなも同じだ気持ちだと思っています。

トークショーの中でもお話しさせて頂いたのですが、foodscape!の中で作った小松菜のパウンドケーキは今現在の滋賀県の田んぼの新緑をイメージしています。そのイメージを受け取った参加者の皆さんが、帰り道でみる田んぼをより美しく、より魅力的に感じ、この景色をいつまでも美しく残す為に自分は何が出来るのか?という意識へと繋げてもらえれば僕たちの活動にも意味が出てくると思っています。




参加して頂いたみなさまへ


帰り道の田んぼは美しく見えましたか?


琵琶湖は虹色に輝いていましたか??


もし、見えていたら僕たちはとても嬉しく思います。






最後に、イベント当日の映像を撮りましたので宜しければご覧下さい。
農家アート祭、いよいよ次回はお江戸へ!浅草浪花屋さんで開催決定ですよ!!
こちらもお見逃しなく!






















2012年6月19日火曜日

中之島公会堂でケータリング!

 
今回のケータリング会場は大阪北区にある中之島公会堂。 (正式には大阪市中央公会堂)
ネオ・ルネッサンス様式を基調としたこの素敵な建物でfoodscape!を作ってきました!
依頼してくれたのは子供服メーカーのFITHさん。会社設立30周年の記念パーティーに僕たちを指名してくれました。(千島財団さんのパーティーの時に見てくれてお誘い頂きました!)さすがに30周年を迎える会社となればこの会場に不足なしといった雰囲気でした。お客さん、スタッフ合わせて200名ぐらいいらっしゃったと思います。普段はそれぞれの店舗に勤務するスタッフの皆さんが集まり、お揃いの衣装でお世話になった関係者の方々をお招きしてのおもてなしスタイルでのパーティーでした。

 30周年を記念して、3重まるに盛り付けました。
これからもご縁が広がりますように!
 スタッフの皆さん、お疲れさまでした〜。

2012年6月4日月曜日

農家アート祭り



digmeoutのアーティストと滋賀県の若手農家達が2年に渡って作り上げてきた「農家アート祭り」が
今回初めて滋賀県の近江八幡で開催される事になりました!
過去の展示やイベントは大阪で開催されてきましたが、近江八幡の尾賀商店さんの協力でついに滋賀県に上陸します。

そして、6/17のイベントでは滋賀の食材をふんだんに使ったfoodscape!も登場しますよ〜!





見て、食べて、喋って、踊って滋賀県をまるごと体感しに来て下さい!
foodscape!は要予約です。

農家アート祭 in 滋賀

6月9日(土)〜6月20日(水)
open 11:00ー18:00 
close 6/14、15
場所:尾賀商店

種から育てる子ども料理教室in北加賀屋クリエイティブファーム

昨年度は地元の豊中市で開催していた「種から育てる子ども料理教室」ですが、 今年度は大阪市住之江区の北加賀屋地区で開催が決定しました。 最近、何かと注目度の高いこのエリアですが、そもそもはおおさか創造千島財団という財団の助成金を申請したところ、 この活動が認められて、開催する運びになったのです。 それと同時期に北加賀屋エリアで「北加賀屋クリエイティブファーム」という地域住民のコミュニケーションの場としての 畑をスタートさせるという話しを聞きました。 なぜ、臨海工業地帯で「畑」なのか??という疑問が出るのは当然だと思います。 しかし、廃工場や空き家が多い北加賀屋の住民がもう一度この地域に関わり、 自分達の住む土地を好きになってもらいとう想いからこのプロジェクトが始まったそうです。 魅力的な地域作りには時間がかかります。5年。10年、いやもっとかかるかも知れません。 しかし、このまま放置しておいては何も始まりません。小さな活動かも知れませんが、ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい!

淡路島はたらくカタチ研究島






淡路の友人達による面白い事業がスタートしました。
その名も「淡路島働くカタチ研究島」です。
この事業では淡路島らしいはたらき方をみんなで考え、魅力的なはたらく人、はたらく場、はたらく機会を作ります!!
大企業に勤めて安定した終身雇用が全てではありません!
そもそも、そんなはたらき方は崩壊しつつある地方都市での暮らし方がきっと見つかる研究会となっています。
経験豊かな豪華講師陣の中に、入れてもらって恐縮ですが…
僕も講師として豊かな食堂研究会、淡路島の海を宝に変える研究会という2つの研究会を担当させて頂きます!
淡路島の島内に住む人、これから移り住む人、島に興味のある人。そんな皆さんのご参加お待ちしています。