2013年8月7日水曜日

『ビワスズキを食べる会』

今年の春から密かに始めた活動に『ビワスズキを食べる会』という活動名がつきました。
このプロジェクトは琵琶湖が抱える様々な問題を含んでいます。
これはすべて人間によって作り出された大きな問題なのです。過去にたくさんの人がこの外来魚問題に取り組んできていますが、未だ決定的な解決策を見つけれていません。僕たちがアクションを起こす事ですぐに何かが解決される訳でもないかも知れませんが、美味しい魚なのに認めようとせず、なんだかんだ理由つけて捨られてる事が我慢ならんのです!!
かわいいのぼりで猛烈アピール!

会場は近江八幡の酒游館

ビワスズキに興味を持ってくれた皆様に感謝!
みんな食べる前に投稿してくれてる^^



おにぎりから時計回りに、ビワスズキの味噌煮、ヨシのパウンドケーキ、ビワスズキのフリット、
ビワスズキのツナサラダ

コミュニティーデザイナーの山崎さんにも登壇して頂きました。


現在ビワスズキ(ブラックバス)は販売の為の流通には乗っておらず、その為のインフラも整っていません。
滋賀県は1kg/300円の駆除費を使い、1kg/4円で広島の肥料業者に買い取ってもらっています。
つまり1kg/296円かけて駆除しているのです。年間の費用にするとおおよそ8千万円!凄い額ですね。
(予備知識までに)



と、まあ税金の使い方の問題もあるのですが、僕たちはそれをどうこうしようなんて思ってもいませんのであしからず。今後はイベントで大阪、京都でもビワスズキを食べれる機会を作っていけたらいいなと思っています。イベント開催したい!とか、お店で使いたいとか!!ご興味のある方はこちらまで連絡お待ちしています!!
食べる事で何かが変わるかも?!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
biwa.suzuki@gmail.com