2015年1月8日木曜日

ベトナム旅行〜南部編〜

新年あけましておめでとうございます!
おかげさまで昨年は移動と出会いの機会をたくさん頂きまして、12月には5年ぶりとなる海外にまで足を伸ばして参りました!な、な、なんとずっと気になっていたベトナムへ。
ホーチミン→バンメトート→ダナン、ホイアン→ハノイと、ベトナムを縦断した様子を南部、中部、北部と3部構成で綴っていきたいと思います!




では早速ホーチミンへ!シンチャオ!
空港から市街までの凄いバイクの数と人の活気に圧倒されながらも何とか市場へ潜入。
ベトナムコーヒーもご覧の通り。真っ黒な壁をそびえており、何ともいえない東南アジアムード一色。


夜ごはんはベトナム料理のベジタリアンレストランに連れていってもらったのですが、この黒米がプチプチしてて、何とも美味しいかった!



翌日はメコン川クルーズツアーへ。
水辺に行くと釣り師の血が騒ぐのをグッと堪え、いざ出発〜!
※一応ガイドさんには訪ねたところ、2m弱のナマズが釣れるそうです!!う〜ん、いつかはチャレンジしたい!

そして、川のほとりのココナッツキャラメルの工場?へ

日本とは衛生管理の厳しさが雲泥の差ですね。これくらい緩い方が面白いのですが、、味はもちろん絶品。

熱帯地方のベタなサービスを発見!
巳年なので蛇なんて余裕‥

お次はベトナム民族博物館へ。
北部、中部、南部の民族衣装がお出迎えしてくれました。
とにかくベトナムの女性はよく働く働く!
生春巻きの皮作り体験。
昔の製法で作る事ができ、後で食べれる美味しいサービス付き。

手巻き寿司スタイルですね。
川魚と蒸し豚。これも包んで生春巻きへ。

ホーチミン市内のファミリーマートへ。niconicoyasaiの販売ブースはとっても立派。いずれはビニール袋をやめて新聞紙などの包装紙再生利用も考えていきたいそう。
早くもホーチミンを離れ、niconicoyasaiの農園があるバンメトートへプロペラ機で移動。

と、ここで南部編は終了〜
バンメトート編ではコーヒーの産地へ!