2015年1月12日月曜日

ベトナム旅行〜北部完結編〜

ベトナム北部にある首都ハノイに到着して食事を済ませ、旅のミッションでもあった散髪へ。この時すでに夜の11時過ぎ。店の扉を開けると髪型の注文も早々にOK!OK!とバリカンのスイッチ入れる店員。一体、どんな髪型にされちゃうんだろう‥と、ほろ酔いで不安の中、鏡の前に座るとあっという間にビカビカの最新ハノイヘアーに大変身。これで、すっかりベトナムに溶け込める〜
髪型もベトナムに馴染んだところで、 翌日はハノイ近郊の有機農業を推進する農村へ見学に行くことに。朝から農家さんが集まって会議しているらしいので、飛び入り参加したものの、社会主義国家らしさ全開の壁を目の当たりにして少し緊張するも温かく迎えてくれました。
車を15分程走らせ農村部に到着。
デンマークの支援を受けて作られた畑はとてもおしゃれで可愛く、 見学しやすい作り!
ミニトマトを収穫していたのでお味見を。
もちろん農薬は使わず、コンパニオンプランツで虫除け対策。
とっても勉強になりましたね〜
消費者の意見を聞きながら、作付けや農法を試行錯誤するという取り組み。
いい取り組みだなあとつくづく感心。
農村で遊ぶ子ども達は、澄んだ瞳と弾ける笑顔が印象的。
見学中ずっとついてきて、帰るまでずっと僕たちを見届けてくれました。
その後は、焼き物の郷バッチャン村へ。
お気に入りの魚柄の茶器をゲット。ベトナム伝統の柄みたいです。
夜は現地の日本人向けのフリーペーパーsketchの編集部の皆さんと会食へ。さすがにオシャレなお店を選んで頂きました。写真はバナナの花のサラダ。シャキシャキとした歯ごたえでこれも絶品。

食事もある程度進んできたところで、店内が薄暗くなり、、なんと誕生日ケーキのサプライズ!!!これには驚きです!海外で誕生日を初対面の人からお祝いしてもらえるなんて(涙)みなさま、本当にありがとうございました。
このシステムはベトナムにもあるんだ〜と関心。

翌日はハノイの街に繰り出し、市場の野菜のディスプレーに感動。ベトナムらしくてめっちゃ綺麗やん!と、写真を連写していたら、なんも買わんのかいと言わんばかりの冷たい視線を感じ、そそくさと退散、、、


通りのあちこちで花屋の自転車屋台が街を彩ります。こういうのは日本にもあったらいいのになぁという事がたくさん。
(昔はあったんだろうけど、今の日本は規制が厳しすぎるでしょ〜)
電線のような木と、
木のような電線。
最後の食事はベトナム風お好み焼きのバオンセオという料理。店員さんがカットして、生春巻きに巻いてくれます。最後の最後まで僕の舌を刺激してくれたベトナム料理に敬意を払いつつ、いよいよ明日でベトナムともお別れ。




素晴らしい刺激のある8日間でした!
同行して頂いた百姓市場のみなさま、niconicoyasaiのみなさまありがとうございました!
また、ベトナムに行けるように動き出しておりますので。。
良いご縁を頂き、今年はついに海外にfoodscape!が初進出なるか!?
また、その時は告知させてもらいますので。
それではTạm biệt